Advanced technology.

 株式会社カタ技術は、ワイヤーカット加工、型彫放電加工、レーザカット加工、細穴放電加工の生産技術を通じてMade in Japanのものづくりを支えています。

ワイヤー加工 放電加工 レーザ加工 細穴加工 求人

株式会社カタ技術
571-0042 大阪府門真市深田町9番8号
Tel 06-6908-9179
Fax、Email お問合せください
KATA GIJUTU Co.,Ltd.
9-8 Fukada-cyo Kadoma-city
Osaka Japan 571-0042
Tel 06-6908-9179

ただいま更新作業中につき新旧ページが混在しますが、ご了承ください

新着ニュースNew

高卒求人New

仲間を募集しています

2020年春高校卒業予定の私たちと一緒に働いてくれる仲間を募集しています。

レーザ
Bodori5

ファイバーレーザを導入

Bodor製ファイバーレーザ加工機i5を導入しました。米IPG社のレーザ発信機1kwが搭載されています。

2019年1月

測定器
IM-7000

画像寸法測定器を導入

キーエンス製画像寸法測定器IM-7000を導入しました。光学顕微鏡の様な測定や輪郭の点群テータがDXF出力できます。

2017年6月

測定器
VR3000

ワンショット3D形状測定器を導入

キーエンス製ワンショット3D形状測定器VR-3000を導入しました。微細形状の3次元測定や表面粗さ測定ができます。

2017年6月

測定器
XM1000

ハンディプローブ三次元測定器を導入

キーエンス製ハンディプローブ三次元測定器XM-1000を導入しました。ノギスやマイクロメータで測定不可な穴ピッチや面間距離が測定できます。

2017年6月

社内環境
ダクト

廃熱ダクトを設置

全てのワイヤー加工機から放出される排気熱を効率よく廃熱出来るよう廃熱ダクトを設置。夏場の作業環境が大幅に改善しました。

2017年6月

社内環境
エアコン

エアコン入れ替えと廃熱ダクトを設置

古くて消費電力の大きなエアコンを最新式に交換。同時にワイヤー加工機から放出される排気熱を効率よく排出出来るよう廃熱ダクトを設置。夏場の作業環境が大幅に改善しました。

2017年6月

型彫放電

石定盤放電加工を導入

三菱製放電加工機EA8PVAdvanceを導入しました。System3RMacroチャックに対応して面粗度2マイクロメートルの加工ができます。

2014年12月

ワイヤーカット

高性能ワイヤーカット導入

三菱製ワイヤーカット加工機MV2400R Advance Plusを導入しました。オプションの超微細仕上加工用電源(Digital-FS電源)を搭載し、仕上げ面粗さ1マイクロメートル謳っています。

2013年12月

受賞

守口門真ものづくり元気企業に認定

守口門真商工会議所より守口門真ものづくり元気企業に認定されました。

2013年

受賞

大阪ものづくり優良企業賞に認定

優れた大阪のものづくり中小企業に与えられる大阪ものづくり優良企業賞(匠)に認定されました。2013受賞一覧

2013年

受賞

カドマイスターに認定

門真市が市内の優れた技術を持つものづくり企業に認定するカドマイスターに認定されました。新聞記事

2012年4月

ワイヤーカット

高精度ワイヤーカット導入

三菱製ワイヤーカット加工機FA10PSを導入しました。最小面粗さ2マイクロメートルの加工ができます。この機械はメーカ精度保証±3マイクロメートルを謳っており、より高精度な加工が可能になりました。ワイヤー径0.15専用としています。

2006年4月


Copyright (C) 2000-2019 KATA GIJUTU Co.,Ltd. All Rights Reserved.
ワイヤー加工・放電加工・レーザー加工・細孔加工
〒571-0042 大阪府門真市深田町9-8
株式会社カタ技術